倹約家だけどケチではない。その違いとは?

大抵のお金持ちは、倹約家です。

そして、ケチな人は、お金持ちにはなれません。

倹約とケチ
似ているようで、決定的な違いがあります。

倹約とケチの、決定的な違いはどこにあるのでしょうか?

ちなみに、
倹約とは、ムダなものにお金を出さないことです。

当たり前の事ですが、浪費癖のある人は、お金を貯めることもできませんし、ビジネスで成功することも難しいです。

それでは、
ケチは?

倹約家は、ムダな出費は嫌いますが、必要な投資は行います。

ケチは、倹約家の反対で、必要なものにも、お金を出し惜しむ人の事を言います。

要は、どんなことにもお金を出すことを嫌がるのです。

必要なことにさえ、お金を出そうとしないので、チャンスにめぐり合う確率も低くなります。

だから、成功したり、リッチになることができる可能性が低くなるのです。

例えば、韓国語を勉強しなければいけないとしましょう。

倹約家は、それが必要なものであれば、惜しみなくお金を出すので、レベルの高い韓国語学校を選択します。

この場合は、いつか学んだ韓国語が生きて、お金を稼ぐことができるかもしれません。

一方、ケチは、お金を出すのが大嫌いなので、授業料の安い低いレベルの韓国語学校に入るか、あるいは、独習教材を買って、安く上げようとします。

その結果、ろくに韓国語をしゃべることができず、韓国語を武器にして稼ぐことはできません。

これで、倹約とケチの違いが、おわかりいただけましたでしょうか?

お金を出さないという点では、両者ともに、よく似ています。

しかしながら、倹約家には、将来がありますが、ケチに未来はありません。

さあ、あなたは、倹約家か、あるいは、ケチか?
どちらを目指しますか?

私は、どちらなのか……
内緒!(^^)!

The following two tabs change content below.
坂井奈美

坂井奈美

新潟市東区で、整体・アロマ・リラクゼーション「ナチュラルテイスト」を経営しております。 肩こり・腰痛・首の痛みなどでお悩みの方、全身スッキリしたい方!お気軽にご予約の上、ご来院ください。 オンラインでは、新潟ヒルズ速稼塾を運営しております。 インターネットの世界から、お金を取り出す基礎力を身につけて頂きます。

スポンサー(広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

坂井奈美

新潟市東区で、整体・アロマ・リラクゼーション「ナチュラルテイスト」を経営しております。 肩こり・腰痛・首の痛みなどでお悩みの方、全身スッキリしたい方!お気軽にご予約の上、ご来院ください。 オンラインでは、新潟ヒルズ速稼塾を運営しております。 インターネットの世界から、お金を取り出す基礎力を身につけて頂きます。