お金持ちの人は22:00以降の過ごし方が違う

投稿者: | 2017年2月20日

早起きの人と、そうでない人の比較(サラリーマンの場合)

①朝食や身支度、通勤時間で2時間ほどかかるとすると、12時までに何時間仕事に使えるか?

・5時起きの人……5時間

・7時30分起きの人……2時間30分

②午後は、同じ。

③夜は、

・5時起きの人……午前中にたっぷり仕事を進めた分、さっさと仕事を終わらせて早く退社し、夜は、有意義な時間を過ごします。

・7時30分起きの人……たっぷり時間があると思ってしまい、つい気が緩んでダラダラした仕事になりがちです。

さらに差がつくのが、22:00以降の過ごし方です。

・5時起きの人……朝が早いので、遊びや酒もほどほどにします。

・7時30分起きの人……つい深酒をして夜更かしをし、翌日までアルコールが残り、仕事の能率を極端に低下させる戸と共に、遊びに費やす出費もバカにならない。

会社を辞めてフリーランスになって成功したビジネス評論家F氏の声
サラリーマンの頃は、深夜の3時までよく飲んでいて、翌日の午前中は、使い物になりませんでしたが、それで給料が下がるわけではありませんでした。

ところが、フリーの身で深夜の3時まで飲んでいたら、翌日の午前中はフラフラで仕事が出来ず、損失でしかないため、遅くまで飲むのは辞めて、朝は早く起きるようになりました。

マスコミでは、セレブの豪華な夜遊びが取り上げられますが、あれは、ほんの一部のお話で、世の中の大半のお金持ちの人たちは、健全な習慣を身につけているようです。

The following two tabs change content below.
坂井奈美

坂井奈美

新潟市東区で、整体・アロマ・リラクゼーション「ナチュラルテイスト」を経営しております。 肩こり・腰痛・首の痛みなどでお悩みの方、全身スッキリしたい方!お気軽にご予約の上、ご来院ください。 尚、資産構築をお考えの方には、オンラインで、LPA(ライフプロデュースアカデミー)を運営しております。 インターネットの世界から、お金を取り出す基礎力を身につけて頂きながら、資産構築法を学んでいただけます。
坂井奈美

最新記事 by 坂井奈美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です