ズボンのポケットに財布を入れるのを辞めませんか?

あなたは、普段、財布をどのようにして持ち歩いていらっしゃいますか?

ズボンのポケットに財布をしまう人に、お金持ちは、ほぼ いらっしゃいません。

街を歩いていたり、お買い物をしたり、色々な場面でズボンの後ろのポケットに財布を入れている男性を見かけますが、それは、NG行為なのです。

なぜかと言うと、財布をお尻で踏みつぶすのは、財布とお金に対して失礼な行為に当たり、財布とお金に嫌われるからなのです。

財布とお金に嫌われてしまっては、どんなにお金が欲しいと思っても、願いは叶いません。

ところで、なぜ、財布をポケットに入れるのでしょうか?

それは、大抵、バックを持たないで手ぶらでいたい!という方が多いと思いますが、つまり、それは、自分自身がラクをしたい!という考え方なのですよね。

しかしながら、それは、自分優先の考え方で、自分の利便性を重視した考え方なので、財布の立場を考えていないのです。

そういう方の財布は、全部ポケットに収まりきらず、むき出しになっている部分もあると思うので、落としたり、スリに遭ったりすることもあると思います。

あなたが、財布やお金の立場に立って考えればわかる事だと思いますが、不用人に後ろのポケットに入れられて、あなたが座る度にお尻で踏みつぶされたら……

そんな場所から早く出ていきたいと思いませんか?

それに対して、お金持ちの人たちは、財布をきちんとバッグに入れて持ち歩いています。

人によっては、大切に、内ポケットに入れている人もいらっしゃいます。

そして、それは、お札とカードだけに整理された薄い財布だからできるのです。

財布をバックや内ポケットにしまう事は、財布やお金の居心地などを考えた、財布やお金の立場を優先した考え方なのです。

人間の世界でも、人を大事にする人は、人からも好まれ、大事にされます。

そして、それが、お金でも一緒なのです。

お金に好かれたければ、お金を大事に扱って、お金から好かれるようにすればいいだけの事なのです。

考えたら、当たり前のことですよね!

あとは、あなたが、お金をどうしたいのか?

たくさん欲しいのか?
どうでも良いのか?

じゃあ、どうすれば良いのか?

どうするのかは、あなた次第です☆〜(ゝ。∂)

The following two tabs change content below.
坂井奈美

坂井奈美

新潟市東区で、整体・アロマ・リラクゼーション「ナチュラルテイスト」を経営しております。 肩こり・腰痛・首の痛みなどでお悩みの方、全身スッキリしたい方!お気軽にご予約の上、ご来院ください。 オンラインでは、新潟ヒルズ速稼塾を運営しております。 インターネットの世界から、お金を取り出す基礎力を身につけて頂きます。

スポンサー(広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

坂井奈美

新潟市東区で、整体・アロマ・リラクゼーション「ナチュラルテイスト」を経営しております。 肩こり・腰痛・首の痛みなどでお悩みの方、全身スッキリしたい方!お気軽にご予約の上、ご来院ください。 オンラインでは、新潟ヒルズ速稼塾を運営しております。 インターネットの世界から、お金を取り出す基礎力を身につけて頂きます。